日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2024年2月21日
全鉄連、各地区代表者会議に12団体
物流問題や人手不足が焦点
活発な意見交換が今後の布石に
共英製鋼、異形棒3月販価3000円引上げ
ヤマトスチール、3月店売りを全品種3000円上げ
工場ルポ(拓南製鉄/本社・中部事業所)
チヒロ鋼材、前期業績は23年1月期並み
市況の勘どころ(コラム/東京)
2024年2月20日
日鉄鋼板、国内向け製品値上げ
4月出荷から5─10%幅で
24年問題対応で物流費別途引上げ
東京製鉄の3契販価、全品種で据置き
拓南製作所、鉄筋加工事業に進出
秋津鋼材、来期高付加価値品受注を強化
記者室(清和中央HD/阪上正章社長)
市況の勘どころ(機械構造用炭素鋼丸棒/東京)
2024年2月19日
浦安鉄鋼団地調査が映す実態
1月数量・利益も前年比悪化
全国流通挑む転嫁の高いハードル
アイ・テック、ロールコラム1万5000円上げ(3月引受け)
NSSSP、2万5000円以上ベース値上げ
九州トーカイ・デーバー、鉄筋販価10万3000円で売出し
小野建、滋賀に4`hファイバー増設
鋼材市況「今週の展望」(東京)
2024年2月16日
韓国・台湾ミル対日薄板価格改定
HCは7000円上げで妥結か
国内店売り市場にインパクト大
日本製鉄・役員人事、副会長兼副社長に森氏、新執行役員7人
愛知製鋼、2契から特殊鋼鋼材値上げ
菰下鎔断、3月に九州新事務所建設開始
関東鉄筋市況上向かず、引合い低水準で競争激化
金網市場は母材価格上昇へ、対応いかに
2024年2月15日
阪和興業、建材品種値上げ第1弾
ロールコラム1万5000円上げ
東名阪で実施、市場にインパクト
鐡人フォーラム開催、CNやリスク対策など多様なテーマ
大阪鉄商親和会、各メーカーの値上げ意向大きく
中山製鋼、3月から三泉シヤーの新本社建設へ
高炉3Q業績、各社収益力の強靭さ増す
「多様な意見聞き、最適解へ」(神戸製鋼/勝川次期社長)
2024年2月14日
流通各社、GI値上げ対応急ぐ
一部流通は1万円引き上げ
諸コスト上昇分の上乗せ課題
明治鋼業、めっき鋼板・建材製品1万円上げ
日鉄溶接工業、溶材全品種を10%上げ(4月出荷から)
JFE・印JSW、GO製造・販売会社設立
東西南北(追い詰められる2次流通、決死の転嫁)
トークトーク(スズキテクノス/鈴木雅之社長)