日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2019年10月16日
普電工の渡邉会長が定例会見
8月鉄筋出荷60万d割れ
小棒委の予想範囲も足元厳しく
WS需要予測、20年まで増加し18億d到達か
関西鉄源、2万2050円で5200d落札
親会社から計画詳細下りず(日鉄鋼板・日鉄日新製鋼建材)
インド特殊鋼、自動車生産急減速で市場苦戦
「共通の問題意識を持つ」(U─ing/西村代表幹事)
2019年10月15日
関東地区の鉄筋受注量が低迷
9月明細は18万3000d
6カ月連続で前年実績平均割れ
中山三星建材、ベトナム進出へ着々と準備
ステンレス流通、11月1万円上昇も
中国製ジンク材との値差2万円へ
鋼材市況「今週の展望」(東京)
新社長に聴く(千代田鋼材/尾崎陽一氏)
2019年10月11日
日鉄ときわ会、H形在庫4カ月連続減
9月末19万1000d、調整完了へ
一部で歯抜け、昨年及ばずも秋需気配
米国鋼材市況、HCなど10月一段の下落へ
大阪湾岸スクラップ、大型台風で「3連操」需要も空振り
ここがポイント(JFEスチール/祖母井常務執行役員)
ジェイテクト、電動車向け製品を続々開発
9月販売、3万9366dに増進(東鉄連形鋼部会)
2019年10月10日
関東鉄源、10月契約輸出入札
平均2556円安の2万2293円
国内外けん引材料なく先行き厳しく
18年度リサイクル率は92%(スチール缶リサイクル協)
日鉄物産、ベトナムQHPの増資引受け
カネキ、新社屋・工場を落成
東西南北(ボディブローが効いてきた?)
ここがポイント(日本製鉄/大西利典チタン事業部長)
2019年10月9日
経産省第3Q鋼材需要見通し異変
粗鋼2568万d前年比横ばい
内需減速傾向、けん引役不在に
鉄スクラップ相場は来期回復後、緩やかに下降へ
「国内減速を警戒」(鉄産懇/中村会長)
中山製鋼、困難を乗越えて「次」へ前進
トークトーク(JFE商事/蓮見昌治中国事業本部長)
市況、いったん下がって保合い(大阪鉄商親和会)
2019年10月8日
建材薄板市況、12月下落に警鐘
安値外材の流入懸念
建材薄板メーカー値上げ取組みに逆風
豪州による厚板AD継続「遺憾」(鉄鋼連盟/北野嘉久会長)
Ni系鋼板、値上げトレンド加速の様相
棒線品種、メーカーや2次加工で値上げ動き
トークトーク(JFE商事/澤田晃一常務執行役員)
ここがポイント(JFEスチール/堀江亮介厚板セクター長)