日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2020年4月2日
薄板3品在庫、ウイルス影響出る
2月末448万dで異例の増
サプライチェーン混乱、問屋在庫膨れる
日鉄ステンレス鋼管、店売り4契以降30%以上削減
鉄鋼連盟がJIS認定機関に
東西南北(ダウントレンド経済に致命傷)
キックオフ(OSA/織部真志棒鋼部会長)
新執行役員プロフ(JFES/安藤氏・加藤氏・松尾氏)
2020年4月1日
波乱の2020新年度が幕開け
全治数年? 傷痕は深く
急変したエネルギー、自動車産業
鉄鋼連盟の2月在庫697万d、2カ月連続増
岡谷鋼機、副社長に馬場専務取締役
トークトーク(JFE商事鉄鋼建材/飯野聡社長)
新社長に聴く(テツゲン/佐藤博恒氏)
記者室(ジャパンマリンユナイテッド/千葉光太郎社長)
2020年3月31日
阪和、インドネシアの高炉に出資
年間100万dの取扱いへ
青山実業グループとの連携を深化
日鉄鋼板の船橋1CGL、6月休止へ
2月輸出298万d、2カ月連続増(鉄鋼連盟まとめ)
双日、豪州一般炭権益198億円で売却
JFEの国内最適生産体制構造改革会見
チェイサー(次世代型レキュペレータ用耐熱鋼)
2020年3月30日
JFEスチール、京浜高炉23年度休止へ
粗鋼能力400万d削減
千葉・京浜両地区減損2200億円に
千代田鋼鉄、綾瀬で6bビレット生産開始
阪和工材が関東拠点を再編、営業所開設
JMU・今治造船が資本業務提携を締結
鋼材市況「今週の展望」(大阪)
トークトーク(日鉄ステンレス/伊藤仁社長)
2020年3月27日
鉄鋼全メーカー、減産時期逸す
ウイルス影響で体制見直し
需要低迷長期化のシナリオ
共英製鋼・山口、全品種を販価据置きで売出し
東北デーバー、4月鉄筋販価を現行堅持
スクラップ、発生少なく新断にタイト感
大手と中小の仕事が曖昧に
特殊鋼生産は低迷期続く、ミル操業の今後は
2020年3月26日
新型コロナ影響、リーマン超えも
「大きさ計り知れず」(鉄鋼連盟北野会長)
高炉、一時的休風も選択肢に生産調整
千曲鋼材、産鋼スチールと委託契約
大阪製鉄、市場ダメージ回避を優先へ
日鉄ステンレス、Ni系線材で2万5000円値下げ
東京デーバー、4月販価を現行価格で堅持
関西地区スクラップ、発生減・電炉減産で需給ミート