日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2019年7月17日
中国鋼材市場、一進一退の状況に
多発する大雨影響が直撃
じり安ムードにミル強気が支え
鉄鋼連盟、5月普通鋼受注7%減の531万d
ニッケンフェンス&メタル、配送エキストラ値上げ実施
栄鋼管、クリーンエネルギー事業に注力
金網メーカーが人手確保、競争激化に対応
H形鋼は指値も厳しく、市況も軟化(浦安鉄鋼団地6月景況)
2019年7月16日
丸一鋼管がフィリピン工場を開設
10月に営業生産開始
2輪・4輪の現調シフトに呼応
北海道鉄筋市況、7万4000円横ばい
鋼材市況「今週の展望」(東京)
インドネシア景気の気掛かり
新執行役員のプロフィール(日本冶金工業/豊田浩氏)
ここがポイント(JFE条鋼/小山内寿取締役常務執行役員)
2019年7月12日
金属印刷・原板調達コスト上昇
一般缶メーカー、収益悪化へ
素材間競争もあり価格転嫁難しく
神戸製鋼、欧州にグループ統括会社設立
日本製鉄、メトロデッキ50年振り改良版
特殊鋼、商社や流通もIT化加速へ
中国メタルワンクラブ、名称を変更し活発な交流・研修
パートナーシップを大事に(栄鋼管/齊藤社長)
2019年7月11日
関東鉄源、鉄スクラップ輸出入札
7契落札2万8060円で907円安
鉄鋼原料連動か、海外市場変化じわり
建築鉄骨市場、ボルト不足は年内にも解消
日鉄ステンレス、組み端々に見える社内融和
東西南北(ポスト東京五輪不況じわじわ)
ここがポイント(兼松/岩田鉄鋼・素材・プラント部門副部門長)
Ni価格は持ち直しの気配、過剰感なく
2019年7月10日
経産省2Q見通し、期待は建設向け
粗鋼2589万dで前期比横ばい
普通鋼は輸出増、前年同期も上回る
関包スチール東北、老朽化で大型SLなど更新
「新たな中国リスク深刻に」(鉄産懇/中村会長)
日本製鉄ときわ会、H形在庫22万dと7カ月ぶり減(6月)
上値の維持、厳しい(大阪鉄商親和会)
新社長に聴く(JFE商事鉄鋼建材/飯野聡氏)
2019年7月9日
普電工・小棒委員会が需要推計
19年度の鉄筋は750万d
前年度比4.1%減、土木向けは横ばい
城北伸鉄、磨棒鋼機械を2億円で部分更新
記者室(仁淀鉄鋼/吉田英司社長)
鋼材市況「今週の展望」(大阪)
トークトーク(メタルワン/岩田修一社長)
共英製鋼山口事業所、環境リサイクル事業のパイオニア