日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2020年6月4日
中国輸入規制緩和で市況インパクト
関東鉄源6契、上昇必至
国内電炉採算悪化のリスク
神戸製鋼、非汎用圧縮機企業を子会社化
日本冶金、高性能Ni基耐食合金を開発
鉄骨需要、中小型案件で激減
日鉄鋼板、統合新会社の新所属・役職く
工具鋼、地域ごとに需要に大きな差
2020年6月3日
薄板3品在庫、決算翌月異例の減少
4月末435万dで4万d減
高炉覚悟の減産効果、早期現出に
小野建、加工機能強化を推進
関東地区鉄スクラップ、湾岸高値2万3000円付近に
東西南北(鉄貿・自動車も縮小不可避)
重仮設主力4社、需要堅調でも業績にバラつき
川商のACTIVE50、非鉄比率や海外取引比率を50%に
2020年6月2日
鉄骨単価が徐々に危険水域近づく
20年度は最悪370万dも
景気低迷にコロナ禍が心理的影響
九州地区、鉄筋丸棒は底上げて様子見
建材主力3社19年度業績、価格改善努力が効力保つ
国内外で堅調感を取戻す(鉄リサイクル工業会)
ここがポイント(日本製鉄/宮本勝弘副社長)
新型コロナで浮かび上がる課題(扶桑鋼管/江村社長)
2020年6月1日
鉄鋼業界危機に高炉の大決断か
商社口銭見直し検討へ
商社業界再編の波、再びか
鉄鋼連盟、4月輸出は4%増の284万d
住友商事、ノルウェーの企業に出資
大阪湾岸スクラップ、高値寄り2万1500円中心
鋼材市況「今週の展望」(大阪)
系列だからこその強さの追求(平成の大構造改革時代K)
2020年5月29日
共英製鋼が6契を値上げに転換
異形棒鋼、異例の中途改定
2000円の実行値上げを断行へ
中国・全人代のスクラップ討議
JFE建材業績は経常益49億円超え、統合以来最高
特殊鋼倶楽部、最終需要用途別調査を説明
ドラム缶メーカー19年度業績、米中貿易摩擦で需要減
日立金属、ヤスキハガネの信頼回復は
2020年5月28日
スクラップ急騰気配で電炉一変
中国が輸入規制緩和
九州地区の鉄筋6万2千円下限へ
日鉄エンジ、JFE千葉向けCDQ受注
特殊鋼メーカー決算、4社が当期純損失と低迷
タイで日鉄、JFE出資会社がAD提訴
記者室(日鉄鋼板/細貝清司社長)
わが社のノウハウ(梅南鋼材)