日刊「日本金属通信」 
HOMEへ戻る
一面記事 
2019年2月21日
韓国ミル、国内価格値上げ強気姿勢
リロールにも波及か
薄板類は熱延から表面処理まで値上がり
大阪製鉄、一般形鋼3契販価据置き
日本製鉄、代表取締役副社長に右田氏
東西南北(冷静にキープ東鉄ポジション)
トークトーク(JFEHD/岡田伸一副社長)
溝形鋼輸出、18年は前年比14%の減
2019年2月20日
新日鉄住金製シームレス使用
長寿命の蓄圧器生産
シェア50%以上目指し、市場投入
共英製鋼、異形棒鋼販価2000円上げ(3月)
小棒懇、土木中心に需要は堅調推移
阪和興業、松山資材と日吉鋼材を経営統合
中国ミル春節明けも値上げ
記者室(野村鋼機/湊義明社長)
2019年2月19日
東京製鉄、3月契約も据え置き
停滞マーケット考慮
流通の関心は実行販価の行方
新日鉄住金・和歌山、新2号高炉に火入れ、順調に出銑
鉄鋼連盟、12月の普通鋼鋼材受注562万d
「健康を管理して安全へ猪突猛進」(阪和興業/口石取締役)
機械受注見通し、13%減の6兆7877億円(1─3月)
記者室(三協則武鋼業/北眞一郎社長)
2019年2月18日
年度末の関東H形市場は膠着
タイト感の後退にめげず
市況現勢の維持を優先、新年度へ
松菱金属、君津鋼線工場に新酸洗設備
18年は最盛期超え40%近くに(全特協調査)
鋼材市況「今週の展望」(大阪)
先行き、中国材の入着懸念(OSA薄板部会)
薄板類、重量確保か採算重視か(浦安鉄鋼団地1月景況)
2019年2月15日
薄板流通、採算改善に光明か
需要家層心理に変化
材料高転嫁、受入れ拒めぬ局面
鉄スクラップ市況大幅上昇で、鉄筋の引き合い回復へ
伊藤忠商事、新規の石炭火力と炭鉱事業中止
丸一鋼管、ベトナムでの収益改善を追求
ステンレス厚板は横ばい基調で推移、安定見込み
プライメタルズ、宝鋼向けDCRミルが稼働
2019年2月14日
関東鉄源、スクラップ輸出価格反転
2契3080円高の3万1855円
鉄鉱石スポット価格上昇ピッチ影響か
新日鉄住金、H形鋼在庫4カ月ぶり19万d台
日本金属、超高性能モータに極薄電磁鋼帯が採用
阪和興業、3Q経常益は通期予想の72%
ニュース最前線(ポスコ─「危機」突破キックオフ)
中国春節明け鋼材市場、コスト高で基調維持できるか
HOMEへ戻る